ライブチャットの醍醐味

2012-04-23

ライブチャットは二つに大きく分かれています。
一つはキャバクラ系のノンアダルト系、もう一つは風俗店系のアダルト系です。
いずれの場合でも、そこに出会いは存在していませんから、チャットレディとお付き合いすることは期待できませんし、そこは接客サービスを享受することで楽しむというマナーが存在します。
もちろん、チャットレディと親しくなっていく過程では、疑似恋愛を楽しむこともあるかもしれませんし、常連ともなれば、本当の恋人同士の会話としか思えないような会話が続くこともあります。
ノンアダルト系の場合は、特にその傾向が顕著で、信頼して打ち解けあった男女の関係を築くことが楽しみの一つにもなります。
逆に考えると、そこまで親密な関係をどのように築いていくかというプロセスが重要になるでしょう。
人によっては、初めての人に何の抵抗もなく話が出来る人もいると思いますし、こういう男性であれば、特に難しいこともなく、普通に接していれば親しくなれてしまったという事になるかもしれません。
多くの男性は、初めての女性と接すると、照れてしまったり、少し斜に構えてしまうこともあると思います。
チャットレディにしても、もちろん接客がお仕事ですから、ある程度は慣れているとはいえ、初めて話をした男性と親しく話をするというのは、なかなか難しいものなのです。
こうした傾向は、チャットレディには素人の女性が多い点があるかもしれません。
ですから、自然な男女の会話を楽しみながら親しくなることが、ライブチャットの醍醐味かもしれません。

関連記事一覧