かなり過激なサービスをしてくれる

ライブチャットでもアダルト系の場合、ノンアダルト系と比較すると、若干その参加方法に違いがあります。
基本的にアダルト系のライブチャットは、ずばりエッチ目的で利用するわけですから、最低限のマナーは守りつつも、自分の要望を欲望のままに相手に伝える方が良いでしょう。
変にかっこを付けていると、十分にサービスを楽しめないと思います。
ノンアダルト系であれば、十分に時間をかけてじっくり女性と仲良くなっていく過程を楽しむことも大切ですし、その中に男女の駆け引きもあるはずです。
ですが、アダルト系の場合、とにかく男性は女性に要望を伝えて、それを実行してもらうという、少し離れてみると、かなりビジネスライクな関係に見えるかもしれません。
もちろん、初対面の女性でも過激な要望をしても、なるべく答えてくれるように頑張ってくれますし、そういった要望がマナー違反であると言われることはありません。
ただし、サイトの傾向や女性によって、どこまで可能であるか、どこはNGか等の線引きがあります。
例えば、脱衣まではOKだがオナニーはNGという女性やサイトもありますから、その辺りは事前に、女性のプロフィールを読む等して、確認しておく必要があります。
また、ミックス系と言われているサイトでは、ノンアダルトとアダルトが混在していますので、チャットレディもエッチOKな女性も、そういう事に消極的な女性もいます。
上手く駆け引きをしていけば、かなり過激なサービスをしてくれる女性もいますので、とにかくサイトを楽しむことでしょうね。