12月, 2012年

トラウマを克服したい

2012-12-26

私は、子供の頃に知らないおじさんにいたずらをされたことがあります。
どんないたずらかというと、その人の車の中で体を触られるということでした。
それ以来、男性と接触するということがトラウマとなり、いまだに独身なのです。
学生の頃はお付き合いしていた男性もいましたが、トラウマがネックになって、結局は分かれることになりました。
エッチの経験もありますが、それほど多くもなく、普通のエッチでした。
そんな私が、アダルトライブチャットをしたのはいろいろな理由がありました。
景気が悪く、以前よりも収入が少ないということもあり、アルバイトを探していました。
お水系や風俗なんてのは考えられなかったし、居酒屋やカフェでは会社の人に知られることもあります。
知人に知られることなく、簡単にバイトをしたいとなると、ライブチャットが一番だと思い登録しました。
しかも、アダルトチャットなら男性と実際に触れ合うこともないし、私のトラウマも改善されるかもしれません。
私もエッチな気分の時があるし。
男性と話をしながら、エッチな気分になることで、これから彼氏ができた場合に、その時対応できるかもしれないし。
実際にチャットをしてみると、男性会員は優しく接してくれるのが嬉しかったです。
もちろん、カメラの前でオナニーもしました。
恥ずかしかったけど、とっても気持ちよくて、彼氏ができたらいっぱいエッチがしたいと思うようになりました。

人妻・熟女チャットで、優しさに包まれよう

2012-12-05

ライブチャットには、人妻・熟女系のチャットサイトがあります。
登録しているのは、文字通り人妻・熟女の女性が当たり前ですが、離婚した女性や30代の未婚女性なども登録しています。
人妻・熟女に限られていないところが、チャットの幅を広げているのかもしれません。
人妻というと、AVの禁断の世界を連想させますが、意外とさっぱりした感じでチャットすることができます。

年上ばかりだろうとか、上から目線で話されそうとか、そのような心配はいりません。
20代の若妻も多く、優しく話しかけてくれるので、安心して会話することができます。
いつも若いチャットレディーとばかり話しているという方は、たまには自分が優しくされたいという気持ちもあるのではないでしょうか。
案外、独身で若い男性会員に人気があり、男の扱い方を知っている熟女・人妻のチャットレディーにしてみれば、かわいいと感じることが多いそうです。

また、アダルトチャットサイトならば、その妖艶な雰囲気が男性の興奮度をしっかり上げてくれるでしょう。
若いチャットレディーにはない、女の色気が満載です。
一度チャットしてみれば、虜になってしまう男性会員も多いと聞きます。
そのような会員は、若い女性よりも人妻の方が話しやすいとか、年代が一緒なので話のネタに困らない、ノリがよく会話が楽しいということが掲示板サイトにも投稿されています。
まだ体験したことがない方は、ぜひ1度お試しください。